トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜国立大学は、海洋環境保全のための船舶関連研究拠点(Research Center for Maritime technologies to
Protect Ocean Environment)を設置しました。

”BallaStream"の提案

  • 船舶のバラスト水に混入した海洋生物が本来の棲息地を離れて世界規模で拡散し、海洋環境を破壊する問題が生じています。これをバラスト水問題と呼んでいます。この問題を、複雑な滅菌処理装置や追加の動力を必要とせず、省エネで解決する画期的なシステム"BallaStream"を提案します。